本文へスキップ

オリジナルTシャツプリント/ユニフォーム製作は工場直営のQTにおまかせ下さい!!










デザイン入稿方法
★ご来店・FAX・メールにてプリントするデザインの内容イメージをお伝え下さい。

・お客様が描いた手書きイラストやロゴマークなどを元に、QTでイラストを修正したり、選んだ書体
 (サンプルフォント)
でイメージ通りに制作します。 

・デザイン確認もご来店、FAX、メールにて見ていただきます。

・著作権・肖像権・商標登録のあるデザインについては加工依頼はお受けできません。

・万一加工依頼いただきましたデザイン等が著作権・商標登録その他の権利に関わるものでも、
 当店では一切の責任を負いかねます。

・プリントするデザインの大きさによって金額が前後いたします。通常サイズ33cm×38cm以内


○手書きラフスケッチの場合

真っ白の紙に黒いペンで描いて下さい。線の太さや点は1mm以上、間隔も1mm以上で。
原画がある場合は郵送にてお送り下さい。 きれいに仕上げます。

○フォントサンプルからチョイスする場合
QTで用意した書体見本から、お客様のイメージに合う書体を選んでください。
そして、プリントしたいコトバや英文を決めます。

○データ入稿の場合
データでの入稿はイラスト作成ソフトはAdobe illustrator、Adobe Photoshop、Acrobat Readerでお願いします。
Illustratorの入稿
・保存する際は.ai/.esp/.pdfのいずれかの形式で保存して下さい。
・PDFで保存する場合、Illustratorの編集機能を保持して下さい。
・デザインは原寸サイズで、文字は必ずアウトライン化して下さい。
・多色プリントの場合、各カラーをグループ化するかレイヤーで分けて下さい。
illustratorの「効果」を使用して変形させた形は「アピアランスを分割」してアウトライン化してください。         
レイヤーのロックや不可視レイヤー、プリントロックはすべて解除してください。
線の太さや線と線の隙間は必ず0.5mmよりも太くして下さい。
・カラーモードはCMYKファイルで(K100%)で制作お願いします。

Photoshopの入稿
・データ解像度は、プリント原寸サイズで400dpi以上で作成お願いします。
・保存する際は.psd/.espのいずれかの形式で保存して下さい。
解像度400dpi以上の「モノクロ2階調」のデータでご入稿ください。その際センタートンボを入れてください。
・多色プリントの場合、各カラーをレイヤーで分けて下さい。(色別のデータ作成)
・線の太さや線と線の隙間は必ず0.5mmよりも太くして下さい。
・カラーモードはCMYKファイルで(K100%)で制作お願いします。
注意点
    ※標準サイズは横33cm×縦38cmです。
    
※カラーモードはCMYKでお願いします。 
    ※入稿の際は必ずアウトライン化して下さい。

    ※デザイン作成は基本無料です。
    複雑なデザインや調整が必要な場合、画像調整料・製作料2000円〜が必要になります。


   以下のものはプリントデータ制作にはご利用頂けません。
   ・Excel, Word, PowerPoint等で作成したもの
    ・ホームページから取り込んだ画像データ
    ・Windowsに標準インストールされているペイントソフト
    ・HTML言語で作成されたもの

 デジタルデータはメールに添付し、qtworks@globe.ocn.ne.jp までお送り下さい。

 ○ファイルサイズが大きくて送れない場合、下記転送サイトをご利用下さい。
  ・GigaFile   http://www.gigafile.nu/v3/
  ・データ便   https://www.datadeliver.net/






[QTworks]

〒814-0111
福岡市城南区茶山2-4-7-1F

電話 092-834-9855



福岡のオリジナルプリントTシャツの専門店、QTではイベントやショップユニフォームを初め学園祭やクラスTシャツ、サークルのオリジナルデザインをプリントしたTシャツを 1枚からでも製作いたします。
<うれしい!!低価格の工場プライスでご提供中。>
デザインの制作からご提案いたしますのでお気軽にお問い合せ下さい。


shop.htmlへのリンク

newpage5.htmlへのリンク